最新の頁   »   短歌一般  »  『塔』2016年4月号を読んで(2)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

分別はまづ判別で、これは木か木に偽装したプラスティックか

  花山多佳子


 フンベツは……と読み始め、結句に至ってやっと気付いて、ブンベツは……。

(2016.4.20 記)

関連記事
NEXT Entry
『塔』2016年4月号を読んで(3)浅野大輝『「定型っぽく読める」を考える』その1
NEW Topics
窪田空穂と会津八一(4)
窪田空穂と会津八一(3)
窪田空穂と会津八一(2)
窪田空穂と会津八一(1)
川野芽生「私達が聴かなかった声」メモ
染野太朗「異化について」メモ
瀬戸夏子「デザインの書」メモ
大井学「浜田到の百年」メモ
『ねむらない樹』vol.1を読んで(3)
北村早紀の高島裕批判について
コメント
Trackback
コメントを書く
 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
和爾猫より

和爾猫

Author:和爾猫
-
主に近現代の短歌について調べています。
同じ趣味の方がいらしたらうれしいです。

情報のご教示などいただけたら、
さらにうれしいです!

検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930