最新の頁   »   ご挨拶  »  そろそろまた
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 先月は更新をお休みしました。その間に資料探索に精を出していた……というわけでもなく、したがって記事の材料の在庫が増えたわけでもなく、ただ怠けていただけですが、今月からまた少しずつ書き散らしていくつもりです。どうぞよろしくお願いします。
関連記事
NEXT Entry
木俣修署名本『昭和短歌史』(1)
NEW Topics
鷲田清一「折々のことば」第1748回について
花水木の道で愛を告げたのか(後)
花水木の道で愛を告げたのか(前)
歳の終わりに
井上靖『夏草冬濤』に大正時代の中学生の短歌趣味を見る
エレベーターのボタン
川野里子『葛原妙子』について(6)家族こそ他者……
川野里子『葛原妙子』について(5)渡橋をくぐり……
川野里子『葛原妙子』について(番外)
川野里子『葛原妙子』について(4)ヴィヴィアン・リーと葛原妙子
コメント
84
ブログの再開(?)良かったです。
また楽しみに読ませていただきます。

85
こんばんは、いつもありがとうございます。
3月はさぼりました。
書かないと、頭の中からどんどん消えていきますね。
これからもよろしくお願いします!

87
色々楽しみにしています。

例の件、まとめてじきにお送りします。すみません、いまちょっと時間が取れず。。。。。

88
どうぞ、御心配なく! ゆっくりお待ちします。拙ブログの中身は相変わらずですが、最近多忙で更新を怠りがちです。でも、がんばります!

Trackback
コメントを書く
 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
和爾猫より

和爾猫

Author:和爾猫
-
主に近現代の短歌について調べています。
同じ趣味の方がいらしたらうれしいです。

情報のご教示などいただけたら、
さらにうれしいです!

検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031